海外ドラマを楽しむ

「12モンキーズ」シーズン1(全13話)のあらすじと感想

投稿日:

 

「12モンキーズ」シーズン1のあらすじと感想をまとめました。

 

ウイルスによって滅亡した未来を変えるために、タイムスリップをしながら過去を変えていく話です。

もともとは映画の「12モンキーズ」が公開されて、それをもとに作られたドラマです。

 

映画の方はかなり難解らしいので、まずはドラマから、ということで見てみました。

 

『12モンキーズ』シーズン1第1話 あらすじ

人類のほとんどが絶滅した27年後、ウィルス感染で人類がほぼ滅亡するという事件を防ぐために、ある男が2015年の世界に送られる。

 

『12モンキーズ』シーズン1第1話 感想

タイムスリップ系の話

あらすじを見て面白そうだなーと思って見始めてみました。

過去に戻って未来を変える的な展開みたいなのでけっこう楽しみ。

1話目はおそらく過去に戻るところまで行かないんだろうな〜と思いつつ、見ていきたいと思います。

 

リーランド・フロストって人がキーパーソンっぽい

もうすでに過去から来てる人がいるっぽいですね。

2013年に2015年のことを聞いてるみたいだから、きっとその時に起こったことが原因で、人類がほとんど滅亡してしまったみたい。

そしてその鍵を握る人物がリーランド・フロストって人ってことか。

ライリー博士は知らないって言ってるから、これから出会う人物かもしれないですね。

 

マーカーとライリーの間にも色々あったみたい

ライリーは会いたくなさそうだったし、この2年間でいろいろあったんでしょうね。

そりゃあ未来から人が来た、って言いまくってたら、周りの人たちも「どうした、ライリー?」ってなりそうだもんね。

それがきっかけか分かりませんが、2人は別れちゃったみたい。

しかもライリーは今は博士でもないって言ってたし。結構人生が変わっちゃってますね。

 

12モンキーズとは?

世界を滅ぼす連中のこと?まだ謎に包まれていますね。

12人のグループとかなんでしょうか?

ということはまだまだ先は長そうですね。

 

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.