海外ドラマを楽しむ

海外ドラマ「BONES(ボーンズ)骨は語る」のあらすじと登場人物、評価もまとめて紹介します

更新日:

海外ドラマ「BONES(ボーンズ)骨は語る」のあらすじや評判をまとめました。

事件現場に残された骨をもとに人物を特定し、事件を解決に導いていく犯罪捜査ドラマです。

それでは早速見ていきましょう!

あらすじ

「ボーンズ」と呼ばれる女性法人類学者テンペランス・ブレナンを主人公に、現場に残された被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いていく姿を描く。

引用:Wikipedia

基本的には一話完結で進んでいくので、ちょっと話が抜けていても十分についていけます。

※遺体が出てくるのでグロいシーンが苦手な方は避けておいた方がいいかもしれないです。

みどころ

骨からそこまで分かるの?ものすごい知識と観察力

主人公のテンペランス・ブレナン博士は、有名な法人類学者。

少しの手がかりから年齢や人種など、人物の特徴まで見抜いてしまいます。白骨だけだと全然手がかりが少ないかと思いきや、一気に捜査が進んでいくので見ていて飽きないです。

シーズン12まで続いた長寿海外ドラマ

多くの海外ドラマはシーズン2や3、中にはシーズン1で終わってしまいますが、このドラマはシーズン12まで続いた長寿海外ドラマです。

ここまで続くのはやはり人気がある証拠ですし、実際に見ても面白いドラマになっています。

登場人物について

スムーズに見始められるように、ここでは軽く登場人物を紹介します。

人物名 説明
テンペランス・ブレナン博士 法人類学者。主人公
シーリー・ブース FBI捜査官。ブレナンとコンビを組む。
アンジェラ・モンテネグロ ブレナンの同僚でありブレナンの友人。
ザック・アディ 学生。ブレナンの指導を受けている。
ジャック・ホッジンズ 科学者。ブレナンと同じ研究所勤務

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]ここに書いてあるメンバーを覚えておけばOKです。[/chat]

英語の勉強にはどう?

全体の概要

ジャンル 犯罪捜査
語彙量 [star4.0]
セリフ量 [star3.5]
発音スピード [star4.0]
制作国 アメリカ
放送開始 2005年~
シーズン シーズン12
完結 or 未完結 完結
1話の長さ 約40~50分
連続もの or 1話完結 1話完結

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]10年以上続きましたがシーズン12で完結しました。[/chat]

よく出てくる単語やジャンル

遺体の鑑定を行うシーンが多く出てくるので、それに合わせて専門用語や固有名詞も多く出てきます。

捜査のシーンではなかなか日常会話に使えるものは少ないかもしれませんが、ドラマの最初の導入のところや話の終わりのところについては使えそうなフレーズや単語も出てきます。

ネットの評価

最後にネットでの評判を紹介します。

「BONES(ボーンズ)骨は語る」を見る方法

ここで紹介している情報は2018年6月時点のものです。定期的にメンテナンスしておりますが、念のため最新の情報は各公式サイトをご確認お願いします。

サービス名 配信シーズン その他
Hulu シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7
シーズン8
シーズン9
シーズン10
シーズン11
シーズン12
・字幕/吹き替え

まとめ

今回は「BONES(ボーンズ)骨は語る」について紹介しました。

わずかな手掛かりをもとに真相に迫っていく姿が面白いのでぜひ見てみて下さいね。

-海外ドラマを楽しむ
-

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.