海外ドラマを楽しむ

海外ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」のあらすじと登場人物、評価もまとめて紹介します

更新日:

海外ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」のあらすじや評判をまとめました。

行動分析課のメンバーが犯人をプロファイリングしながら事件を解決に導いていく1話完結の犯罪もののドラマです。

それでは早速見ていきましょう!

あらすじ

FBIの行動分析課(通称BAU)。

チームメンバーのジェーソン・ギデオンアーロン・ホッチナーエル・グリーナウェイデレク・モーガンドクター・スペンサー・リードがプロファイリングを行いながら犯人像を特定し、事件の真相に迫っていきます。

基本的には一話完結で進んでいくので、ちょっと話が抜けていても十分についていけます。

みどころ

プロファイリングから犯人を特定する能力がすごい

行動分析課のメンバーなだけあって、事件の内容、状況などから犯人を少しずつ特定していきます。

時には予想外の状況になったりもしますが、そこでもまたプロファイリングをして修正していきます。

事件モノが好きな人にはおすすめできるドラマです。

格言もたくさん出てくる!あと犯罪者の名前も。

物語の中で、登場人物が小説や映画の格言を引用して話すことが多々あります。

例えばこんなの。

”Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.” by アインシュタイン

”Try not, do or do not.”  by ヨーダ(スターウォーズ)

ほんの一部ですが、他にもカッコいい格言がたくさん出てきます。格言は覚えておいて損はないと思うので、お気に入りの格言を探しながら見るのもいいですね。

また実際の凶悪犯罪者の名前もときどき出てきます。固有名詞が増えることになるので、難しく感じるところはあるかもしれません。

登場人物について

スムーズに見始められるように、ここでは軽く登場人物を紹介します。

人物名 説明
ジェーソン・ギデオン ベテラン捜査員
アーロン・ホッチナー チームリーダー
エル・グリーナウェイ 女性捜査員
デレク・モーガン タフガイ
ドクター・スペンサー・リード 若き天才博士

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]ひとまず最初はここのメンバーを覚えておけばOKです。[/chat]

英語の勉強にはどう?

全体の概要

ジャンル 犯罪捜査
語彙量 [star4.0]
セリフ量 [star4.0]
発音スピード [star4.0]
制作国 アメリカ
放送開始 2005年~
シーズン シーズン12
完結 or 未完結 未完結
1話の長さ 約40~50分
連続もの or 1話完結 1話完結

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]シーズン12まで続いている長寿海外ドラマです。[/chat]

よく出てくる単語やジャンル

犯罪捜査がメインなので、事件に関連する単語が多いです。

また、「みどころ」のところでも書きましたが、格言も多いです。過去の偉人の名言や映画の名セリフも出てきます。

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]知っている格言だとかなり感動しますし、逆にクスッとできる時もあります。[/chat]

ネットの評価

最後にネットでの評判を紹介します。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」を見る方法

ここで紹介している情報は2018年6月時点のものです。定期的にメンテナンスしておりますが、念のため最新の情報は各公式サイトをご確認お願いします。

サービス名 配信シーズン その他
Hulu シーズン1~11 ・字幕/吹き替え
U-NEXT シーズン1~11 ・字幕/吹き替え
・追加課金要

まとめ

今回は「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」について紹介しました。

一話完結の犯罪ものが好きな人はぜひ見てみて下さいね。

-海外ドラマを楽しむ
-,

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.