動画生活

Amazon firetv stickは壊れやすい?第2世代を買えば安心です。

投稿日:

Amazon firetv stickって壊れやすい?

 

テレビで動画を見るときに便利な「Amazon firetv stick」。

この記事ではAmazon  firetv stickが壊れやすいのか?調査していきます。

 

Amazon firetv stickは壊れやすい?

 

Amazonのレビューを見てみるとリモコンが壊れやすいというレビューが多かったです。

・購入後暫くしてリモコンが効かなくなった。電池交換も反応無し。うーん…他の部分に不満は無いだけに残念。

・電池が1週間も持たず、1カ月でリモコンが壊れました。保証交換品は電池も問題無さそうなので、品質バラツキが多そう。

私もAmazon firetv stickを持っていますが、今のところ問題なく使えているのでもしかしたら当たり外れはあるかもしれません。

とは言っても、Amazon firetv stickはテレビで動画を見るための機器としては優秀なので、ハズレを引く確率はかなり低いんじゃないかと思います。

 

初期ロット(第一世代)は不良品が多めかも

 

「初期ロット」は簡単に言えば初回生産の製品のことです。

どんな製品でもそうですが、発売したての製品は不具合が出やすい傾向にあります。販売元でも十分にテストしているはずですが、最初は買った人が思いもよらない使い方をしていたり、生産ラインが安定していないなどの影響が出てしまいます。

実際に「リモコンが壊れやすい」とレビューがあったのもAmazon firetv stickの第一世代の製品でした。

 

第二世代のAmazon firetv stickを買えば安心

第一世代で出た不具合を改善しているので、Amazon firetv stickを買うなら第二世代の製品を買った方がいいです。

私が持っているのも↓の第二世代のAmazon firetv stickです。

今はハズレを引く確率はかなり減っています。

 

壊れる可能性があるとしたらココ

Amazon firetv stickのリモコンの電池を入れる時が一番壊れやすいかもしれません。

リモコンを裏返してカバーを外すのですが、↓の画像のように下にスライドして開けるようになっています。

この開け方が最初は分からないので、力任せに開けようとすると壊れちゃう可能性があります。

使っている中で唯一「ミスったら壊れるかも」と思ったのがここでした。

ここだけ気をつけてくださいね。

 

不安な場合はFire TV Stick (第2世代) 用 延長保証プランを

どうしても不安だ、という場合は延長保証プランを検討してみるといいと思います。

買った後にもしものことが起こる可能性は0ではありませんから。

壊れたらどうしよう?と日々悩むよりは普通に延長保証プランに入っておくのが一番無難です。

 

Fire TV Stick  (第2世代) 用 延長保証プラン (2年)
Techmark Japan
¥ 980
Techmark Japan

 

まとめ

というわけで、「Amazon firetv stickは壊れやすい?第2世代を買えば安心です。」でした。

第二世代の製品を買っておけば安心で、どうしても不安な方は保証プランに入っておけばOKです。

 

Fire TV Stick  (第2世代) 用 延長保証プラン (2年)
Techmark Japan
¥ 980
Techmark Japan

Amazon firetv stickの使い方|開封から初期設定まで詳しくレビュー

Amazon firetv stickの使い方を知りたいです。   これを買えば動画生活が変わる!ともっぱら噂 ...

続きを見る

HuluをAmazon firetv stickを使ってテレビで見る方法

Amazon firetv stickを使ってテレビでHuluを見たいです。   Huluをテレビで見るときに ...

続きを見る

-動画生活

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.