独学でFP3級の資格取得

【独学】FP3級の試験勉強|不動産編【第5回】

 

FP(ファイナンシャルプランナー)の3級の試験勉強のために、各分野それぞれの出題されそうなポイントをまとめました。

自分に対してのメモみたいなところもありますが、試験前日の振り返りに使ってもらえればと思います。

第5回の今回は「不動産」です。

 

不動産の見方について

  • 表示に関する登記は何をするための登記?
  • 権利に関する登記は何をするための登記?
  • 登記には公信力が認められている?いない?
  • 不動産登記の権利部の甲区には何が記録されている?
  • 不動産登記の権利部の乙区には何が記録されている?

 

不動産の取引について

  • 手付金とは?
  • 瑕疵担保責任とは?
  • 借地権とは?
  • 定期借地権とは?
  • 一般定期借地権・建物譲渡特約付借地権、事業用定期借地権の違いは?

 

不動産に関する法令上の規制について

  • 建蔽率とは?
  • 容積率とは?

 

不動産の譲渡に係る税金について

  • 長期譲渡所得の税率(所得税+住民税)は?
  • 短期譲渡所得の税率(所得税+住民税)は?
  • 居住用財産を譲渡した場合、譲渡所得の計算での控除はいくら?

 

まとめ

というわけで「【独学】FP3級の試験勉強|不動産編【第5回】」でした。

ある程度ポイントを絞って覚えると分かりやすいので、別の分野でも同じようにやってみます。

-独学でFP3級の資格取得

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.