独学でFP3級の資格取得

【保存版】FP3級を独学で勉強→合格までの方法を全て解説します。

 

先日のFP3級の試験を受けて来ました。

 

FP3級の速報が出てたから採点してみた!

合格してるっぽい!実技は95点だったから満点いきたかったなぁ。学科は7割弱で微妙。

勉強はとにかく漢字多くてしんどかったけど受かってるみたいで良かった。とりあえず一安心。

 

マークミスさえしていなければ合格しているかなと思います。

独学でしたが費やした勉強時間は2週間くらい。

 

なんとか合格まで持って行けたので、FP3級を受けるにあたって気になる勉強のことについてまとめました。

具体的にはこれから受けようと思っている方が疑問に思うであろう、次のことについて解説していきたいと思います。

 

  • 実技はFP協会と金財どっちで受けるべき?
  • 勉強時間はどのくらい必要?
  • 最短で合格できるギリギリの期間は?
  • 必要なテキストは?
  • 勉強の参考になるサイトは?

 

実技はFP協会と金財どっちで受けるべき?

 

まず試験の概要をおさらいしておきたいと思います。

 

FP3級の試験は「学科」と「実技」に分かれています。

また実技は「日本FP協会(FP協会)」が実施するものと「金融財政事情研究会(金財)」が実施するものに分かれています。

 

表にまとめるとこんな感じ。

 

学科試験

FP協会 金財
出題形式 マークシート形式
試験時間 120分
問題数 60問(正誤問題30問、3択問題30問)
合格基準 60点満点で36点以上
試験範囲 ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

 

実技試験

FP協会 金財
出題形式 マークシート形式 筆記試験
試験時間 60分
問題数 20問 事例5題
合格基準 100点満点で60点以上 50点満点で30点以上
試験範囲 資産設計提案業務 個人資産相談業務
保険顧客資産相談業務

 

学科は共通ですが、実技は申し込むところによって変わります。

 

じゃあどっちを申し込むべきか?ということですね

 

合格率を考えたらFP協会の方がおすすめ

過去5回分の合格率を見てみたいと思います。

 

過去5年間の合格率

FP協会 金財
2019年5月 70.61% 49.25%
2019年1月 73.50% 47.75%
2018年9月 77.09% 42.92%
2018年5月 79.11% 53.22%
2018年1月 79.75% 56.46%

引用 FP技能士の取得者数 及び 試験結果データ|日本FP協会

引用 試験結果|金融財政事情研究会

 

過去5回全てにおいて、FP協会の方が合格率が高いです。

なので、合格を考えるのであればFP協会の方を受験するのがおすすめです。

 

しかも当日の試験では、2割くらいの人がそもそも来てませんでした。

FP協会の資料もみましたが、全体としてみても毎回2割くらいの人はそもそも試験を受けてない模様。

ということは、試験会場にいる人はほとんど受かっている計算になります。

 

以上のことから、FP協会の方で受けるのがおすすめです。

 

メモ

「資格試験」ということを考えると、本来は自分のためになる範囲で受けるべきです。あくまで「独学で勉強してとりあえず合格したい」という場合はFP協会がおすすめですよ、という話です。

 

勉強時間はどのくらい必要?

 

勉強時間は、独学で1日2時間勉強したとして、

 

  • 1ヶ月:完全初心者でも余裕で合格できる
  • 2週間:まぁまぁ余裕で合格できる
  • 1週間:事前知識があれば合格できる
  • 1日:かなりきつい

 

という感じ。

 

独学で勉強する場合のスケジュール例)1ヶ月

1ヶ月あれば時間は十分にあります。

時間があるので基礎を固めつつ、問題を解きながら実力を付けていくのがいいと思います。

 

スケジュール例

  • 1週目:テキストの1~6章までを一通り読む
  • 2週目:問題集の1~6章までを一通り解く
  • 3週目:問題集の1~6章までを一通り解く+間違えたところをテキストで復習
  • 4週目:予想問題集と過去問を毎日解く

 

独学で勉強する場合のスケジュール例)2週間

2週間の場合もそこそこ時間があります。

ただ、1ヶ月と比べると時間は少ないので、問題を解きつつテキストで補完していくのがいいと思います。

(私はこの方法でした。)

 

スケジュール例

  • 1週目:問題集の1~6章までを一通り解く+間違えたところをテキストで復習
  • 2週目:予想問題集と過去問を毎日解く

 

独学で勉強する場合のスケジュール例)1週間

1週間の場合はほとんど時間がないです。

同じような問題が出ることも多いので、とにかく過去問や予想問題集を解きまくるのがいいと思います。

 

スケジュール例

  • 1週目:予想問題集と過去問を毎日解く

 

最短で合格できるギリギリの期間は?

 

勉強のスケジュールで考えると1週間がギリギリかなと思います。

過去問を解きまくれば合格点まで持っていくことができるかもしれません。

 

ただし、完全初心者だと1週間でもきついと思います。

 

例えば、

  • 自分で保険を調べて入った経験がある
  • 投資(株など)をやっている
  • 不動産を持っている
  • 確定申告をやったことがある

のような人だと1週間でも合格できるかなと。

なんなら1日でもいける人は行けるんじゃないかなと思います。

 

自分は凡人なので2週間は欲しいかなぁ。

 

どんなテキストを買えばいい?

 

次の3種類を持っておけばOKです。

 

  • テキスト(参考書)
  • テキストとセットの問題集
  • 予想問題集(もしくは過去問)

 

おすすめのテキスト(参考書)

試験会場でも使っている人をちょくちょく見ましたし、本屋でも平積みされているくらい人気です。

スマホでの学習にも対応しています。

 

おすすめの問題集

上記おすすめのテキスト(参考書)に対応している問題集です。

 

おすすめの予想問題集

2019年9月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級
TAC FP講座 and TAC
¥ 1,728
Amazon.co.jp

この問題集はとにかく的中率が高いのでおすすめ。

予想問題を完璧にするだけで合格ラインを超えてきます。

 

関連記事 【独学】FP3級のおすすめのテキスト(参考書・問題集)と選び方を紹介します

 

勉強の参考になるサイトは?

 

お金の寺子屋

無料講義・練習問題・過去問題が揃っていて、総合的にFP3級の勉強ができるサイトです。

公式サイトよりも早く解答速報を出してくれるのでありがたいです。

今回のFP3級の解答速報もここで確認しました。

 

お金の寺子屋

 

FP3級ドットコム

過去問題をがっつり解けるサイトです。

FP3級は似たような問題もたくさん出るので、解きまくるだけでも力がつくと思います。

 

FP3級ドットコム

 

終わりに

お金の勉強をしよう!と思い受けたFP3級。

勉強にもなったし合格もできて一安心です。

 

勉強しているときに出そうなところをまとめながら記事を書いていたので、良かったら参考にしてみてくださいね。

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|ライフプランニングと資金計画編【第1回】

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|リスク管理編【第2回】

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|金融資産運用編【第3回】

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|タックスプランニング編【第4回】

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|不動産編【第5回】

関連記事 【独学】FP3級の試験勉強|相続・事業承継編【第6回】

-独学でFP3級の資格取得

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.