独学でFP3級の資格取得

【独学】FP3級のおすすめのテキスト(参考書・問題集)と選び方を紹介します

 

先日のFP3級の試験を受けてきました。

(自己採点ですが)合格点を超えていたので、マークシートのミスがなければ合格の見込みです。

 

FP3級を受けるのは初めてで、かつ独学でしたが2週間くらいで何とかなりました。

 

 

独学で勉強するのであれば、

 

  • テキスト(参考書)
  • テキストとセットの問題集
  • 予想問題集(もしくは過去問)

 

この3種類はそれぞれ持っておきたいです。

持っていれば、あとは勉強するだけです。

 

おすすめの参考書・問題集

 

おすすめは次のとおりです。

 

おすすめのテキスト(参考書)はこの2つ。

1つ目はTAC出版の「みんなが欲しかった」シリーズです。スマホ学習にも対応しています。

試験会場でも使っている人をちょくちょく見ましたし、本屋でも平積みされているくらい人気でした。

 

一発合格! FP技能士3級完全攻略テキスト19-20年版
前田 信弘 and ナツメ社
¥ 1,512
Amazon.co.jp

2つ目はナツメ社の「一発合格」シリーズです。

私はこのテキストを使っていました。

 

おすすめの問題集はこの2つ。

1つ目はTAC出版の「みんなが欲しかった」シリーズです。

先ほど紹介したテキストの問題集版です。

 

一発合格! FP技能士3級完全攻略実戦問題集 19-20年版
前田 信弘 and ナツメ社
¥ 1,620
Amazon.co.jp

問題集に関してもナツメ社の「一発合格」シリーズを使っていました。

 

予想問題集はこれ。

2019年9月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級
TAC FP講座 and TAC
¥ 1,728
Amazon.co.jp

予想問題集のおすすめはTAC出版の「あてる」シリーズです。

この本の予想問題の的中率はすごくて、例えば2019年5月の試験では45/60問分の問題を的中させています。

FP3級の学科問題は36問で合格なので、この本を解いておくだけで合格ラインを超えてしまいます。

スゴすぎる本です。

 

テキストの選び方

FP3級のテキストは色々な種類があります。

 

  • みんなが欲しかった! シリーズ(TAC出版)
  • 一発合格!シリーズ(ナツメ社)
  • スッキリわかるシリーズ(TAC出版)
  • 合格のミカタシリーズ(資格の大原)
  • 最速合格ブック(成美堂出版)

などなど。

 

普通に選ぼうとするとよく分からなくなってしまいますよね。

なので次のポイントに絞って選べばOKです。

 

学科と実技に対応していること

FP3級は、「学科」と「実技」に分かれています。(実技という名称ですが、実際はマークシート形式)

 

また実技は実施する協会によって内容が2種類あります。

 

  • 日本FP協会:資産設計提案業務
  • 金融財政事情研究会(金財):個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務

 

「学科」と「実技」に対応しているテキストであれば、「日本FP」「金財」それぞれの実技についても書かれています。

 

テキストと問題集がセットになっていること

テキストだけで勉強しようと思っても、正直全然手応えがありません。

独学で勉強する場合、テキストだけで勉強してしまうと高い確率で挫折すると思います。

 

また、テキストだけだとどこまで実力がついたのか分かりません。

問題集で知識を定着させるのが大事なので、テキストと問題集はセットで持っておくのがいいです。

 

最新の法改正に対応していること

法改正によって問題も少しずつ変わっています。

なので、最新の法改正に対応しているテキストを持っておくのが大事です。

 

しかもこの問題は出る確率も高い。

 

なので、中古で変に1年前や2年前のテキストを買うのはやめておいた方がいいです。

 

予想問題集もしくは過去問も大事

 

おすすめのテキストのところでも紹介しましたが、テキストだけではなく予想問題集を解いておくのも大事です。

事前に試験の形式になれておくのも大事ですし。

実際、私も試験の前日に予想問題集を3回分解きました。

 

とりあえずこれで合格点に達して入れば大丈夫かなと思います。

-独学でFP3級の資格取得

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.