バラエティを楽しむ

松本人志 FREEZE(フリーズ)の全話感想|正直つまらない。残念でした。

更新日:

Amazonプライム・ビデオで「今年最大の悪だくみ」と銘打って始まったFREEZE(フリーズ)。

ドキュメンタルに匹敵するコンテンツで期待できそうだなと思ってましたが、正直微妙でした。

面白いところと面白くないところ、どっちも紹介したいんですけど、否定的な意見の方が多くなっちゃうかもしれません。

関連記事:【松本人志×Amazon】FREEZE(フリーズ)のルールと出演者・見どころまとめ

 

\FREEZEを見る/

ここからはネタバレが含まれてるので注意です

良かったところ

キャスティングがいい

ドキュメンタルは芸人のみでしたが、今回はタレントやミュージシャンも参加していて幅が広がった感じがします。

できることも増えるだろうし、今までにはない化学反応がありそう。

あと単純に芸人相手に仕掛けるよりも、そういうことをしなさそうな人がやられるってのは思わず笑っちゃいます。今回だとダイヤモンドユカイさんとかがそうかな。

 

ルールが面白い

ドキュメンタルもシンプルでしたが、フリーズの方がもっとシンプルになりました。

動いちゃいけない、何もしない人が勝ちっていうのは今までにそんなになかったと思うし、新鮮で面白いと思います。

キャスト・ルールを聞く限り、ドキュメンタルに匹敵しそうな新しいコンテンツだなーって思いました。

 

ダメだったところ

クロちゃんへのドローン攻撃

クロちゃんへの包丁を付けたドローンの攻撃は普通に危ないと思います。レプリカだとしても目に入ってたし。スタッフの中で事前に誰も言わなかったのか不思議でなりません。

いや、確かにクロちゃんは水曜日のダウンタウンとかでいじられてますけど。今回のやつは度を超えているというか、全くの別物だと思います。

最初のドローンのやつは良かったんですよ。笑いを堪えてるフジモンとかダイヤモンドユカイさんのノーリアクションの姿は面白かったんです。でも松本さんが「出刃包丁」って言った瞬間にヒヤッとしたんですよね。そこからは全然笑えなかったです。

だって普通に危なくないですか?怪我するんじゃないかと思ってヒヤヒヤしました。

0から何かを作り出してる人はすごいって思うので、基本的には批判はしないようにしてるんです。でも今回はさすがに否定的な意見を言わないといけないなって思いました。ここが改善されないと次のシリーズはないんじゃないかと思います。少なくとも私は見ないです。

 

判定がよくわからない

動いたらダメっていうルールだから、多少なりとも主観は入っちゃうと思うんですよね。でもその判定に納得できないと、ただのヤラセになっちゃうと思うんです。

クロちゃんの判定がまさにそうでした。

第1ステージで敗退したのはクロちゃんとフジモンで、フジモンの方は納得できるんですよ。最初の爆発のやつで結構動いていたし、途中も笑ってましたし。

でも2番目に動いてたのはクロちゃんじゃないと思うんです。普通にボビーだと思います。むしろクロちゃんはあれだけ攻撃を仕掛けられて、よく動かなかったなと思うくらいです。

クロちゃんのドローン攻撃に加えて、この納得感のいかない判定で、より不信感が際立っちゃって笑えなかったなという感じ。

「今年最大の悪だくみ」とありましたが、悪だくみを超えちゃってると思います。

 

\FREEZEを見る/
 

各エピソードの感想

ここからは細かくて軽い感じの感想をパパッと書いていこうかと思います。

エピソード1の感想

心拍数を測るっていうのは面白いと思いました。最初はそれが笑いのきっかけにもなってたし。心拍数は常に表示していて欲しいなって思います。銃口を向けられている時のフジモンの心拍数がどれくらいだったのか気になります。

ドキュメンタルに比べて賞金がショボくなった感じ。まぁでもドキュメンタルはそこも目玉だったところもあるし、仕方がないかなと思います。100万でもめちゃくちゃ大金だし。

何かありそうで固まってる時の空気感とか表情が面白かったです。仕掛けられたタイミングよりも仕掛けられる前の方が面白いなーって思うことが結構ありました。

脱落方式で大丈夫かなって思いました。リアクションをする人、リアクションを我慢してるのが分かる人が面白いと思うんですけど、最終的にはそういう人は脱落して全くリアクションしない人だけが残っちゃうシステムになってます。コンセプトとしては合ってるんだけど。脱落システムをやめて、最後にマイナスポイントが少なかった人が勝ちとかにしたら終盤まで楽しめそう。

字幕翻訳で「チャド・マレーン」、スペシャルサンクスに「マシ・オカ」の名前がありました。意外というか、いろんな人が関わってるんだなーって思いました。海外の人も見てるからってことかな。

 

エピソード2の感想

ボビーへの物理攻撃はダメでしょ。あれで動いたっていうのはかわいそうだし、それが通用するのならもう優勝者も仕掛ける側で決められるってことだよね。何かしそうでやらない、とかそういうところを見たいんだよなぁ。

動かないのが面白いというか、動かないことをいいことに、普段イタズラできない人に何でもありのいたずらを仕掛けられるっていう感じに見えてきた。正直置いていかれてる感じで面白くなくなってきてしまった。これは芸人さんだけじゃなくて出演者の幅が広がったことによるデメリットなのかなぁ。

割と過激な仕掛けじゃなくても十分笑えるんだけど、動かすために危険な方向に進んでる感じ。フリーズ→リリース→フリーズを繰り返すだけでも自分は面白んだけどな。それだと万人受けしないのかなぁ。

心拍数を測ってるから、平常心でいられた人が優勝とかだったら面白いんじゃないかな。それだと納得感もあるし。顔で我慢してても心拍数めっちゃ高いとか。

今回の判定も微妙でした。動いた量で言ったらボビーが圧倒的なのに。でももしかしたら、物理的な攻撃とかがあったのを加味して計算したのかな。であればルールか仕掛けを変える必要があるような気が。。

 

エピソード3の感想

水を張ってるステージでちょっと新鮮。電気流したりは流石にしないとは思うけど。

蛇はちょっと怖いですね。トラウマもんだと思います。あれだけ多いと見てる方は怖いっていうか気持ち悪い。平等な仕掛けではあったと思うけど、正面にヘビが落ちてくる鈴木奈々とボビーはちょっと不利だったかな。二人とも完全にリアクションしちゃってるし、脱落者はもう決まったようなもんですね。

敗者復活戦あるんですね。これはいいルールだと思います。多少なりともリアクションする方が面白いので、敗者復活戦の方が面白くなる可能性がある気がします。楽しみ。

犬の仕掛けめっちゃ面白かった。あれは笑っちゃう。これくらいの仕掛けの方が好きです。

 

エピソード4の感想

やっぱフジモン面白い。リアクション我慢してるのとか面白すぎる。FREEZEのルール的には敗者復活戦は一番レベルが低いけど、面白さ的には一番面白いと思う。別に同じような仕掛けでも人によって面白さが全然違うなって感じます。

あと予告でちょっと気になってたクモもここで出てきましたね。クロちゃんがノーリアクションだったシーンがあったから気になってたけど、敗者復活戦のシーンだったんですね。

ゲロのやつは音でリアルにもらいゲロしそうになるので、連発されると見てる方も結構きつい。我慢してるボビーとかを見てるのは面白いんですけどね。

敗者復活戦の結果についてはまぁ納得。今までで一番まともな判定だったんじゃないかな。

 

エピソード5(最終回)の感想

3人になったから1つ1つの仕掛けが大きく感じますね。とりあえず風船は痛そうだったけど、割れた後の顔はめっちゃおもろい。あと最初のステージで同じ仕掛けやったらどうなるかも気になります。この仕掛けは人数関わらず面白いかも。

ポップコーンは肌の露出が低い方が有利ですよね。我慢する力もそうだけど、どちらかというと運の要素の方が強そう。

優勝者については納得。最後の3人はそんなに差がなかったと思うけど、全体的に安定して動いてなかったし。

果たしてシーズン2はあるんでしょうかね?最初のクロちゃんの攻撃がよろしくなかったので、そこの部分が解消されれば可能性はありそう。実際に面白い仕掛けもありましたし。あとは心拍数を図ってるので、そこをうまく利用したところも見てみたいです。

ドキュメンタルみたいにゾンビタイムとかもあれば面白いかなとも思ったり。妄想しても尽きなさそうなので、感想はこの辺で。シーズン2があればまた感想書きたいと思います。

 

まとめ

FREEZE(フリーズ)の感想をいろいろ書いて見ましたが、新しい試みがあるっていうのは面白いし、これから改善されていけばいいなーっていうのが一番に思うところです。

この感想を見て見てみようと思う人はあんまりいないと思いますが、Amazonプライム・ビデオで配信しているので、気になる人は見てみてはいかがでしょうか。個人的にはドキュメンタルの方がおすすめですが。

FREEZE配信中

動画配信サービス 料金(税込) お試し特典
Amazonプライム・ビデオ 年間プラン:4,900円
月間プラン:500円
30日間無料。期間中はお急ぎ便やPrime Musicなども利用できる

\FREEZEを見る/
 

【松本人志×Amazon】FREEZE(フリーズ)のルールと出演者・見どころまとめ

Amazonプライム・ビデオで「松本人志×Amazon 今年最大の悪だくみ」と銘打って始まったFREEZE(フリーズ)。 ...

続きを見る

関連記事:【ドキュメンタル】各シーズンのルールと出演者まとめ

-バラエティを楽しむ
-

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.