海外ドラマを楽しむ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン4(全10話) の感想まとめ

更新日:

ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン4の第1話「二本の剣」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン4 第1話「二本の剣」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
ジョフリー
マージェリー・タイレル
レディ・オレナ
トメン
タイウィン・ラニスター ジェイミーに剣を贈る
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター タイウィンから剣をもらう
ティリオン・ラニスター
ポドリック・ペイン
シェイ
ブロン
ランセル・ラニスター
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ
ヴァリス
パイセル
ロラス・タイレル
ブライエニー
クァイバーン ジェイミーに義手をつける
オベリン・マーテル ドーンの次男。兄ドーランの代理で王都へ来るがもめ事を起こす
壁の向こう側
マンス・レイダー
鎧骨公
ベンジェン
壁の北に向かう一行
ブラン・スターク
ジョジェン・リード
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
エイモン ジョンを解放する
アリザー・ソーン ジョンを処刑しようとする
ジャノス・スリント 元・都市警備隊の総帥。ジョンを処刑しようとする
ジョン・スノウ エイモンによって処刑を免れる
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
北部
トアマンド
イグリット
ドレッドフォート城
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ
ドラゴンストーン
スタニス・バラシオン
メリサンドル
ダヴォス
セリース
シリーン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
高巣(アイリー)城
ライサ
ロビン
高巣(アイリー)城へ
サンダー・クレゲイン(通称:猟犬)"ハウンド"
アリア・スターク 針"ニードル"を取り戻す
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
ルース・ボルトン
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン ドーンの領主
ミアセラ
狭い海の向こう側(ミーリーンへ)
デナーリス
ジョラー・モーモント
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
その他
ジャクェン・フ=ガー
グレガー・クレゲイン(通称:山)

感想

シーズン4が始まりましたね!

シーズン3ではいろいろな出来事があったので、今シーズンでも何かしらの大きな動きがありそう。

ただ、第1話は特に大きな動きはなかった感じでした。今まで名前だけ出ていたドーンからオベリン・マーテルがやってきました。オベリンはラニスター家に恨みを持っていて、特にグレガー・クレゲイン(マウンテン)を殺したいと思っているようです。

ちなみにドーンにはジョフリーの妹でサーセイの長女であるミアセラがいます。シーズン2あたりで、両家の絆を強くするために嫁に行きました。シーズン4ではマーテル家が活躍する流れになるのでしょうか。

というわけで、次のエピソードを見てみたいと思います。

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.