ゲームオブスローンズ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン4(全10話) の感想まとめ

更新日:


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン4の第10話「世継ぎたち」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン4 第10話「世継ぎたち」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
タイウィン・ラニスター ティリオンによって弓で殺される
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター
ティリオン・ラニスター シェイとタイウィンを殺す。王都から逃げてヴァリスとエッソスに向かう
シェイ ティリオンに絞め殺される
ブロン
マージェリー・タイレル
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
メイス・タイレル
ランセル・ラニスター
ヴァリス ティリオンとともに王都を脱出する
パイセル
クァイバーン マウンテンの治療を始める
エラリア・サンド
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン) 瀕死状態
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ジョジェン・リード 骸骨の集団に襲われ死亡
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
ジョン・スノウ
エイモン
アリザー・ソーン
ジャノス・スリント
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
トアマンド
マンス・レイダー 降伏する
鎧骨公
スタニス・バラシオン 軍を連れて野人を攻撃する
ダヴォス 軍を連れて野人を攻撃する
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ
ルース・ボルトン
ドラゴンストーン
メリサンドル
セリース
シリーン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
高巣(アイリー)城
ロビン
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ
谷間
サンダー・クレゲイン(通称:猟犬)"ハウンド" ブライエニーと戦う。崖から落ちで瀕死状態
アリア・スターク ジャクェン・フ=ガーのコインと合言葉を使い、ブレーヴォスへ向かう
ポドリック・ペイン
ブライエニー ハウンドと戦う
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン
ミアセラ
狭い海の向こう側(ミーリーン)
デナーリス
ジョラー・モーモント
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
ヒズダール・ゾ・ロラク
その他
ジャクェン・フ=ガー

感想

ぽつぽつと登場人物が死んでいきました。

まずはジョジェン・リードです。壁の北側は未知の領域なので、いきなり襲われるなんてことが起こってしまいます。ブランたちはこれから大丈夫なのかなと思います。

王都ではティリオンがシェイとタイウィンを殺して脱出しました。まぁあのまま処刑されるのを待っていてもしょうがなかったので、脱出するのはわかります。ただシェイを殺すところは切なかったですね。

谷間ではブライエニーとハウンドが戦いました。

ブライエニー強いですね。ハウンドは瀕死の重傷を負っているのでもう助からなさそうです。

アリアはハウンドから離れてジャクェン・フ=ガーのもとに向かうようです。

次回のシーズンでは、アリアが活躍してくれそうな予感がするので楽しみです。

-ゲームオブスローンズ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.