海外ドラマを楽しむ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン5(全10話)の感想まとめ

更新日:


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン5の第1話「新たな戦いの幕開け」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン5 第1話「新たな戦いの幕開け」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター
ブロン
マージェリー・タイレル
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
ランセル・ラニスター 七神正教の中の狂信的な一派、"雀"の一員となっている
パイセル
クァイバーン
エラリア・サンド
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
ジョン・スノウ マンス・レイダーに矢を放つ
エイモン
アリザー・ソーン
ジャノス・スリント
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
トアマンド
マンス・レイダー スタニスの軍の傘下に入ることを拒み、火刑にかけられる
鎧骨公
スタニス・バラシオン マンス・レイダーを火刑にかける
ダヴォス
メリサンドル
セリース
シリーン
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ
ルース・ボルトン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
ロビン 剣の練習するも上達しない
谷の周辺
ポドリック・ペイン
ブライエニー
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン
ミアセラ
ペントス
ティリオン・ラニスター
ヴァリス
狭い海の向こう側(ミーリーン)
デナーリス ヒズダール・ゾ・ロラクの申し入れを却下する
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
ヒズダール・ゾ・ロラク デナーリスに闘技場の再開を申し入れる
その他
ジャクェン・フ=ガー
アリア・スターク
ジョラー・モーモント

感想

シーズン5が始まりました!

前シーズンの最後では何人か死んでしまったので、それによる周りの動きも気になります。

まずはサーセイの回想?がありました。占い師(魔女)の話によると、サーセイの子供が全員死んでしまうことを暗に予言しているようでした。実際にジョフリーは死んでしまっているので、ミアセラとトメンも死んでしまうのでしょうか。ミアセラとトメンはジョフリーと比べると性格は良さそうなので、そうならないことを祈ります。

王都を脱出したティリオンですが、今はペントスというところにいるようです。これからデナーリスに会いに行くようですが、果たしてデナーリスが受け入れるのでしょうか。ラニスター家なのでデナーリスに殺されなければいいんだけど。

壁では、壁の向こうの王であるマンス・レイダーが火刑にされてしまいました。これによって野人 VS 冥夜の守人の戦いが再び始まってしまうのでしょうか。

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.