海外ドラマを楽しむ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン6(全10話)の感想まとめ

更新日:


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン6の第1話「紅の女」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン6 第1話「紅の女」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
サーセイ・ラニスター ミアセラの死を知る
マージェリー・タイレル 自白を迫られる
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
雀聖下
ランセル・ラニスター
パイセル
クァイバーン
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
ピーター・ベイリッシュ
トリスタン・マーテル ナイメリアとオバラに殺される
ナイメリア トリスタンを殺す
オバラ トリスタンを殺す
ジェイミー・ラニスター
ブロン
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
アリザー・ソーン
トアマンド
ダヴォス
メリサンドル 老婆の姿になる
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
ラムジー・スノウ
ルース・ボルトン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
ロビン
谷の周辺
ポドリック・ペイン
ブライエニー サンサに忠誠を誓う
サンサ・スターク
シオン・グレイジョイ
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン エラリアたちによって殺される
エラリア・サンド ドーランを殺す
タイエニー ドーランを殺す
狭い海の向こう側(ミーリーンとその周辺)
デナーリス ドスラク人に捕えられる
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス デナーリスを探す
ティリオン・ラニスター
ジョラー・モーモント デナーリスを探す
ヴァリス
ブレーヴォス
アリア・スターク
ジャクェン・フ=ガー
その他
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ

感想

シーズン第1話ということで、それぞれの場所でのストーリーが進みました。

まず北部では、ブライエニーがサンサに忠誠を誓いました。サンサの母親キャトリンに忠誠を誓っていたので、今度は娘のサンサに忠誠を誓った形になります。ブライエニーは騎士の中でもかなり強いので、これからサンサを守っていってほしいですね。

ドーンでは、ドーランがエラリア・サンドたちに殺されてしまいました。エラリア・サンドは元々オベリン・マーテルの愛人だったので、ドーランが死んだことでマーテル家の力はかなり弱まりそうです。王都でもトリスタン・マーテルが殺されてしまいましたし。

前回で一番の衝撃だったジョン・スノウが死んだ後ですが、やはりアリザー・ソーンが支配していますね。あとメリサンドルが老婆だったのも驚きました。

デナーリスはドスラク人に捕まっています。ジョラー・モーモントとダーリオ・ナハーリスが助けに向かっているので、とりあえず脱出はできそうな感じはします。

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.