ゲームオブスローンズ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン7(全7話)の感想まとめ

更新日:


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン7の第7話「竜と狼」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン7 第7話「竜と狼」終了時点での相関図

1話ずつ紹介!ゲーム・オブ・スローンズの相関図まとめ【シーズン1/2/3/4/5/6/7/8】

2年連続史上最多全12部門受賞! ウェスタロスにある7大王国を舞台にした「鉄の玉座」をめぐる壮大な物語。   ...

続きを見る

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
サーセイ・ラニスター
クァイバーン
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
ユーロン・グレイジョイ 逃げたと見せかけて黄金兵団を迎えに行く
ヤーラ・グレイジョイ
エラリア・サンド
ティコ・ネストリス
ブロン
ウィンターフェル
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ 裏切りの罪で断罪される
ブライエニー
ブラン・スターク
ミーラ
アリア・スターク
サムウェル・ターリー(サム) ジョンの出生の秘密を知る
ジリ
狭い海
ジョン・スノウ 北に向かう
デナーリス 北に向かう
ティリオン・ラニスター 北に向かう
ドラゴンストーン
ミッサンディ
ヴァリス
メリサンドル
シオン・グレイジョイ ヤーラ救出に向かう
イーストウォッチ
トアマンド 亡者たちから逃げる
ベリック・ドンダリオン 亡者たちから逃げる
その他
グレイ・ワーム
サンダー・クレゲイン(ハウンド)
ジェンドリー
ジョラー・モーモント
ダヴォス
ジェイミー・ラニスター キングズランディングを去る

感想

キングズランディングにメインキャストが集結。

これまでのシリーズが長かっただけにオールスター感が半端ないです。実際そうなんですけどね。

ジョンはやっぱり嘘をつけない、というかつきたくない性格なので交渉は決裂してしまいます。でもそこはさすがティリオン。なんとか休戦まで持っていきます。最終的にはサーセイの嘘だったけどね。

ウィンターフェルではまさかのベイリッシュ死亡。裏で動き回るキャラがまた一人減ってしまいました。なんだかんだでシリーズ1から出ているキャラなので寂しさがありますね。ベイリッシュはベイリッシュできっと本当にサンサが好きなんだったんでしょう。器用に見えて実は不器用だったんじゃないかと思います。

そしてジョンの出生の秘密が明らかになりましたね!前々回くらいの回の感想で書いたことが確定しました。ということはジョンとデナーリスは叔母と甥の関係になります。しかもジョンは正当後継者。デナーリスに忠誠を誓っていますが、ジョンの方が鉄の王座に座る資格があるってことですね。まぁどうせジョンはそういうの嫌いだろうけど。

最後はヴィセーリオンが壁を破壊して終わりました。次のシーズンからいよいよホワイトウォーカー対人類の戦いが始まります。

しかもシーズン8で完結することが決まっているので、ますます見逃せないですね。

-ゲームオブスローンズ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.