国内ドラマを楽しむ

『義母と娘のブルース』の感想とネタバレ。綾瀬はるかがバリバリのキャリアウーマンに!

更新日:

私、義母になる!

亡くなった母親の代わりに来たのはバリバリのキャリアウーマンだった。

そんな彼女が家事や育児に奔走する物語。

主演は綾瀬はるかさんです。

3行で分かる。今回の内容

・第一印象でめっちゃ嫌われてる

・アプローチ方法がすごい

・ギャグっぽいけど感動する、世界観にハマりそう!

それでは早速行ってみましょう!

 

原作はこちら(2巻完結)

 

義母と娘のブルース 第1話感想

第一印象でめっちゃ嫌われてる

いきなり嫌われちゃいましたね。

まぁどう考えても子供にいきなり名刺渡すのはダメなアプローチでしょ笑

キャリアウーマンとしてはすごいけど義母としてはまだまだですね。でも何で結婚しようと思ったんだろう?

 

あと義母って聞くと配偶者の母親のイメージが強いですけど、ここでの義母は再婚した母親ってことなんですね。

娘の視点でナレーションが入っているので、最終的には大きくなった娘が出て来そう。

 

アプローチ方法がすごい

みゆきちゃんと仲良くなるためにプランまで作って来ちゃう始末。

腹にマジックで絵を描いちゃうとこもいいですねぇー。

真面目すぎて実際にいたら怖いだろうけど、ドラマで見ている分には微笑ましくていいですよね。

スーツで現れるところとかホラーでしかない笑
メリットを感じてもらうために、困っていることに対してソリューションを与えるって、声出して笑ってしまった。

 

 

アスレチックって実際にやったのかな?


あの丸太を渡るアトラクション。

あれって撮影の時も実際に渡ったのかな?

高所恐怖症だったら確実にトラウマもんですよねあれ。

相当高かったし、みゆき役の横溝菜帆ちゃんも相当頑張ったんじゃないかと思います。

でも普通にやってみたいですね

 

いくつか迷言も出ました

キャリアウーマンの部長だけあって、仕事の用語も出て来ました。

・ソリューションを与える

・まだ契約成立には至っていませんが

・手強いクライアントなんで

・その件ならもうクローズしました

次回はどんな用語が出てくるか楽しみです。

 

佐藤健も登場!


バイク便として登場した佐藤健さん。

ちょい役ではないと思うのでこれからのストーリーにどう絡んでくるのか楽しみです。

もしかしてあれってわざと間違えたのかな。

でもぱっと見、佐藤健さんに見えなかったんだよねぇ

 

ギャグっぽいけど感動する、世界観にハマりそう!

最初は子供対して真面目すぎるところが変で面白い感じだったけど、最後は感動できる話で面白かったです。

子供相手だけど子供じゃなくて一人の人間として見ている感じがいいのかな。

でもそれが不器用に見えるっていう感じ。

笑いあり感動ありで、日頃の嫌なことを忘れて見れそうなストーリーでした。

この世界観にハマりそう!

 

という訳で、第1話の感想はここまで!
コメント欄から感想もお待ちしておりますヾ(*´∀`*)ノ

原作はこちら(2巻完結)

 

次のページへ >

-国内ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.