Huluを利用する

Hulu(フールー)の評判|契約して5年経った今、良い点と残念な点を評価する

更新日:

2013年の3月にHuluを契約して、早5年経ちました。

これだけ長く利用していると「ココはいいよね」とか「ココはちょっと使いづらいかも…」とかいろいろと思うところが出てきます。

この記事では、そんな私のHuluを使ってみた感想について紹介しています。

まだHuluをよく知らない、という方も1から分かるように書いていますので、参考にしてみて下さいね。

ちなみに、

Huluは初めての方は「2週間無料。これでHuluの全作品見放題です。無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

仮に2週間で見きれなくても、月額933円(税抜)で全ての作品が見放題です。それ以上の追加料金はかからないので、お気軽にお楽しみくださいね。

 

\まずは無料でお試し/
日テレドラマ

 

 

Huluの良い点1
月額定額で見放題。追加料金はいらない

Huluは月額933円(税抜)、税込みで月額1,007円で見放題です。

 

見たいドラマを集中して何話見たとしても月額933円(税抜)。

ずーっと映画とかドラマを流しっぱなしにしてても月額933円(税抜)。

料金体系がめちゃくちゃ分かりやすいです。

 

これが一部の他動画配信サービスと大きく違う点で、他のところだと「月額料金+新作は別途追加料金」とかになります。

TVゲームのソフトを買ったのに、ゲーム内で課金するようなもんです。

Huluではそれがありません。

 

ポイント1 月額定額で見放題。追加料金はいらない

 

 

Huluの良い点2
子供にも安心して見せられる

アダルト作品がない

Huluにはいわゆる18禁の作品がありません。(表現が過激な大人向け作品はあります。)

見たい人にとっては残念なポイントですが、子供に見せる立場だと話は別。

Huluだと子供がアダルト作品を間違って見てしまうことはあり得ません。

 

キッズ機能がある

アダルト作品はないですが、大人向けの作品はあります。

この大人向け作品も見れないようにするために、「キッズ機能」というものがあります。

この機能を使えば、アニメやファミリー向け作品だけに絞って見れるようになります。大人向け作品は、たとえ検索したとしても引っかかりません。

 

ログインするときにキッズを選ぶだけで良いので操作も簡単です。

 

ポチポチされてもどんどん課金されない

見放題なので、どの映画・ドラマ・アニメを選んでも課金されることはありません。

子供が勝手に画面を触ってしまったとしても、変に課金されないです。

 

ポイント2 子供にも安心して見せられる

 

Huluの良い点3
海外ドラマがめちゃ充実

Huluは海外ドラマが充実しています。

海外ドラマ好きな私の決め手はココでした。

 

ほんの一部ですが、例えば、次の作品が見られます。

一度は見ておきたい名作ドラマがたくさんそろってます。

また最近は「Huluプレミア」といって、日本初上陸の海外ドラマのラインナップも増えてきてます。

例えばこんなの

 

ポイント3 海外ドラマがめちゃ充実

 

Huluの良い点4
日本テレビ系列・オリジナル作品も多数

Huluの日本向けのサービスを日本テレビが買収したことで、日本テレビ系列のドラマやバラエティーが充実してきました。

日本テレビの番組の最後に、「Huluで独占配信中」とか「見逃し配信はHuluで」という感じの告知を聞いたことありませんか?まさしくあれです。

他局の作品もいくつかありますよ。

ドラマ系

バラエティー系

アニメ系

 

最近は「Huluオリジナル」の作品も増えてきました。

オリジナル作品はクオリティにやや不安があるんですが、Huluオリジナルの作品はけっこうおもしろい作品がそろってます。

例えばこんなの

 

ポイント4 日本テレビ系列・オリジナル作品も多数

 

Huluの残念な点1
配信スケジュールが分かりづらい

特にドラマやアニメを見る場合、「いつまで配信しているか」というのは気になるところ。

その配信スケジュールが分かりづらいです。

もうすぐ配信が終了する作品には配信終了のマークがつくのですが、欲張りな私はどうしても一覧で見たいんです。

 

始まる作品は「新着TV」や「新着映画」が付いて分かりやすいので、配信終了の一覧もどこかで見れるようになっていればいいなと思います。

私が知らないだけってことはないよね?

 

Huluの残念な点2
字幕と吹き替えの切り替えが面倒

残念なことに動画の再生中に字幕と吹き替えの切り替えができません。

字幕なら字幕用の動画、吹き替えなら吹き替え用の動画が用意されていて、見たい方を見るというスタイルです。

なので途中で字幕/吹き替えを切り替えたいときは、見ている動画を変えないといけません。

これまた海外ドラマや洋画を見る人だとちょっと面倒な仕様です。

 

Huluの残念な点3
月によって見れないシーズンがある

長く続いている海外ドラマなど、一部の海外ドラマは月によって見れるシーズンが違います。

例えば、有名な海外ドラマ「フレンズ」は、奇数月に奇数シーズン(1,3,5,7,9)を、偶数月に偶数シーズン(2,4,6,8,10)を配信しています。

この海外ドラマを見よう!と思っても、偶数月でシーズン2から見るハメに…とならないために、あらかじめ確認しておく必要があります。

 

まとめ

Huluの良い点

ポイント1 月額定額で見放題。追加料金はいらない

ポイント2 子供にも安心して見せられる

ポイント3 海外ドラマがめちゃ充実

ポイント4 日本テレビ系列・オリジナル作品も多数

Huluの残念な点

ポイント1 配信スケジュールが分かりづらい

ポイント2 字幕と吹き替えの切り替えが面倒

ポイント3 月によって見れないシーズンがある

今回はHuluの良い点と残念な点について紹介しました。

いろいろと紹介しましたが、5年間もHuluを契約し続けてきて思うのは、結局は「見たい作品があるか?」というのが大事。ということです。

いくら10,000以上の作品があったって、いくら月額料金が安くたって、見たい作品がないと意味ないと思います。

私は海外ドラマが好きということもあってHuluにしましたが、見たいものは見れていますし満足してます。

でも人によってはもしかしたら見たい作品がないかもしれません。

なので、まずはお試しで確認してみるのがいいと思います。

Huluは初めての方は「2週間無料。これでHuluの全作品見放題です。無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

仮に2週間で見きれなくても、月額933円(税抜)で全ての作品が見放題です。それ以上の追加料金はかからないので、お気軽にお楽しみくださいね。

\まずは無料でお試し/
日テレドラマ

※紹介している作品は、2018年6月28日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluのホームページをご確認ください。

-Huluを利用する
-

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.