海外ドラマを楽しむ

【全8話】海外ドラマ「ヒューマンズ」のシーズン2あらすじと感想まとめ

投稿日:

 

海外ドラマ「ヒューマンズ」シーズン2のあらすじと感想をまとめました。

 

シーズン1の感想はこちら。

 

\月額933円(税抜)。初回限定で2週間無料/

※今日登録した場合は2019/09/06までに解約すれば無料

 

日テレドラマ
 

関連記事 Huluプレミアのおすすめ作品6選!日本であまり知られてない面白い海外ドラマを見よう!

関連記事 Huluプレミアとは?現在配信されている作品一覧まとめ

 

『ヒューマンズ』シーズン2第1話 あらすじと感想

過去を拭い去るため、ホーキンス一家は新居に引っ越した。ニスカはベルリンに移り住み、ミア、レオ、マックスの3人はイギリスで隠れ家生活を送りながら、意識に目覚めはじめたシンスたちの救出活動を続けていた。一方、サンフランシスコでは人工知能研究の第一人者アシーナ·モロー博士が、クオリア社の極秘プロジェクトに駆り出され…。

ニスカは相変わらず美人ですね。あと今さらですが、シンスってロボットだからどんな言語でも話せるっていう。シーズン1は基本的に英語で話してたから全然気づかなかった。

お、意識を持つシンスが少しずつ増えそうな予感。レギュラーメンバーのシンスも新しく増えるのかな?シーズン2だし。

 

ソフィーがちょっと大きくなってる!

これは海外ドラマあるある。シーズンが増えるにつれて子役が成長していくっていう。なので、子役が出ている海外ドラマは前シーズンの何年後、とかからスタートすることが多いですよね。

 

カウンセラーもシンスになる時代かぁ。単純作業とかはロボットに置き換わるのは想像できるけど、個人的には人と接する系の仕事はなかなか置き換えられないと思うんだよなぁ。でもまあドラマの中はそういう時代ってことみたいです。

 

テンとヘスターが新たに加わったシンスですね。これ以上増えると覚えるのが大変なので、もうシンスの仲間は増えないと予想。

って思ったらいきなりテンが死んじゃった。。まじすか。はやっ。

 

人工知能の研究をやっていたアシーナ·モロー博士もキーパーソンっぽいですね。シンスの意識についても詳しそう。

あと最後のニスカの意図はなんだろう?意識を持つシンスがあるっていうのを世間に公表するために自首するってことかな。

 

『ヒューマンズ』シーズン2第2話 あらすじと感想

ローラはニスカの弁護を引き受けるかどうか悩んでいた。カレンとピートは、ハッカーたちがウワサする“特別なシンス”が闇市場で売買されていることを知り捜査に乗り出す。一方、ヘスターは人質に暴力を使うことがなぜ“悪”なのか理解できない。レオは自らの使命を遂行しようと奔走するが、マックスとミアとの価値観のズレから3人の結束力は失われていく。

ヘスターはまだ危うい存在に見えますねぇ。意識があることに慣れてないみたい。

これからランダムでシンスに意識が芽生えることを考えると怖いな。レオやミアの意見に反対するシンスだって出てくると思うし。そうなると争いが生まれちゃいそう。

マックスはやっぱり優しいシンスだな。

ひどい人間がいたとしても、恨みを持たないようにしている感じ。ヘスターの暴走を止める役割になりそう。

 

クオリア社は意識のあるシンスを広めたいと思ってるのかな?意識のあるシンスを作ったところで、どんな目的で使うんだろう?

争い系のことに使うのなら意識がない方がいいと思うし。

単純に興味なのか、裏で操っている組織がいるのか、何かしらの野望がありそう。

 

ローラはニスカの弁護の引き受けましたね。どちらにしても世界中で注目を浴びることになりそう。あとヘスターが暴走しまくっているから、それのせいでシンス反対派の意見が強くなってきそう。シンスの居場所が減って自由に生きることも難しくなるのかな。

 

『ヒューマンズ』シーズン2第3話 あらすじと感想

アシーナ・モロー博士には“ある秘密”があった。彼女は過酷な決断を下せぬまま、特殊なシンスについて調べるためイギリスに飛ぶ。イギリスでは身の危険を感じたレオが、マックスを連れて隠れ家を出るが、ミアは別の道を選ぶ決心をする。ホーキンス家のトビーはシンスの真似をする学校の同級生に近づこうとしていた。そんななか、父親のジョーは次女ソフィーの様子がおかしいことに気づき、精神鑑定を検討し始める。また一方で、職場に復帰したカレンは、本当の自分を隠しきれるかどうかの危機に直面する。

アシーナ・モロー博士はおそらく娘のジニーを蘇らせたいために研究をしているんじゃないかな?

だからシンスに意識を持たせるための研究に興味を持っているんじゃないかと思います。それとシンスに移そうとしていた人工知能は娘の知識が入っているのかなぁと予想。

 

ニスカに意識があるかどうかの実験ですけど、これって暗にニスカが意識あるって認めているようなもんですよね。もし本当にニスカが意識を持っていないただのシンスだとみんなが思っているんだとしたら、ローラが訳わからんことを言っている危ない人ってことだし。普通なら検査自体させてくれないんじゃないかな?犯罪を犯したシンスってことで調べる価値があるって判断なのかも。

 

オディすごいよな。あの動きを演じているのうますぎる。本当にロボットにしか見えないもん。

あとストーリー的にはオディはシンスに関する知識を持ってそうだから、今後の展開にもかなり絡んできそうな感じがします。

 

ソフィーはシンスと似た行動をとるようになっているみたい。トビーの同級生のリニーもそんな感じです。

幼い頃のシンスとの思い出が影響しているのかな?

 

『ヒューマンズ』シーズン2第4話 あらすじと感想

順調のように見えたミアとエドの関係に暗い影が忍び寄る。ニスカの意識の証明は困難を極めたが、“ある証人”が現れたことで状況が変わり始めた。ピートは謎のシンス“セラフィム”の正体を調べようと本格的に動き始めるが、黒幕に行く手を阻まれてしまう。ジョーとローラはソフィーに精神鑑定を受けさせることを決心したが、診断の結果は思いもよらぬものだった。

ミアとエドは何かうまくいかないような感じがします。んー、エドのキャラが弱いというか、なんとなく小物感が。。

仮にミアがピンチになったとして、助けてくれるのか?って思ってしまう。マックスみたいな人柄だったらいいかもしれないけど。

 

ソフィーはシンスに自分を重ねてしまうJSODっていう心理障害みたい。リニーも多分そうだよね。

意識を持ったシンスと一緒にいたらそうなるのも無理はないかも。あ、ということはリニーも意識を持ったシンスと関わりがあったのかも。

 

ここでまさかのアストリッド。確かに彼女ならニスカを意識のあるシンスって証明してくれそう。

意識や感情のあるシンスって認めてもらえたっぽいけど、結局何を持って証明されたのかな?まさかアストリッドがニスカを人間だと思い込むほど人間っぽかったから、とかないよね。それならローラの主張の時点で認めないとおかしいし。

この辺りはうやむやになってますが、次は罪を認めてもらえるかってところですね。

 

オディも意識を持ちましたね。

ホーキンス家の味方になってくれそう。これは心強い。

あとセラフィムは意識のあるシンスではないみたい。何のことだろう?

 

『ヒューマンズ』シーズン2第5話 あらすじと感想

エドに裏切られたミアは危険な方法を使って脱出を試みる。 “シンジー”生活を続けるリニーに憧れるソフィー。トビーは、妹を救う方法を知ろうとリニーの家を訪ねるが意外な展開に…。一方、ヘスターとレオはサイロの警備システムに関する情報を探るためサイロの近くで張り込んでいた。そんななか、ホーキンス家が警告を受けた事実を知り、ニスカが取った行動とは?

ほらやっぱりエドだめじゃん。最悪。

うまいことミアの人格を隠してアニータを呼び戻しましたね。いいアイデアだと思う。

あとミアはこれからどうするのかな?意識がなくなってしまったけど、個人的な希望はうまいことマックスあたりと合流してほしい。

 

マティーがシンスに意識を持たせるコードを作ったみたい。やるな。

今後、スキルをつけまくって他の博士と並ぶくらいの人物になるかも。

あと下手したら人類の敵とみなされて狙われる立場になっちゃうかも。

 

ニスカの希望はかないませんでしたね。これは予想できたことだけど。口元の動きで何言っているかもわかりますもんね。

 

セラフィムは子供のシンスのことだったのか。もしかしたら単に子供のシンスってだけじゃなくて、成長するシンスだったりして。でもまぁそれはないか。恐らくミア達がシンスの中だと最先端だと思うし。

 

『ヒューマンズ』シーズン2第6話 あらすじと感想

サイロに隠されていたマイロの本当の目的にモロー博士は反感を抱きながらも背を向けることができない。突然帰宅したミアのおかしな行動に動揺を隠せないホーキンス一家。両親の努力もむなしくソフィーの病状は悪化の一途をたどっているようであった。マティーはレオと再会することに成功したが、彼女を敵視するヘスターに威嚇され穏やかではない。一方、意識を得たオディは突然の自由に困惑し1人悩みを募らせていた。

アニータ戻ってこれたんだ。よくよく考えたらアニータの記憶はホーキンス家の時のものですもんね。

レオやニスカ達と合流しない限り、しばらくはこのままかな。と思ったけど、パッチを当ててサクッと元に戻りましたね。

 

あとオディは生きる目的を探している模様。でもなかなかうまくいかないな。元は旧式のDシリーズとかだったし、意図を読み取るのは苦手なのかも。今後、普通にホーキンス家の人たちを助けてくれそうだけど。

 

マティーはちょっと傷心。

やっぱりヘスターはトラブルメーカーかな。マックスも怒ってるし。

意識があるシンスが分裂していっちゃってますね。シンスも増えすぎると争いが生まれちゃうのかもな。

 

ミアは裏切られたからやっぱりヘスター寄りの意見になっちゃったのかな。こうなったら止められるのはマックスくらいしかいないかも。でもマティーがコードを完成させてしまっているから、もう手遅れかもな。

 

『ヒューマンズ』シーズン2第7話 あらすじと感想

レオたちの危険なサイロ侵入計画を知ったローラは、計画を阻止しようとニスカに協力を求めに行く。マティーはヘスターの価値観に影響されるレオを連れ戻すためマックスの元へ向かった。捕らわれた仲間を助け出したいヘスターは、ミアの協力もあってサイロへの侵入に成功するが、そこにはいくつもの不測の事態が待ち受けていた。一方、完璧なシンジー生活を送るレニーだったが、ソフィーを説得するつもりが今の生活から抜け出せなくなっている自分に気づいてしまう。

カレンは自らモロー博士のところに行ったのか。マイロに見つかると厄介なことになりそう。

シーズン1もそうだったけど、シーズン2のカレンもレオと敵対する形にならなければいいけど。

 

やっぱりマックスが救世主だな。

マックスが居ないと思うと、人類vsシンスってなっちゃいそうだもん。いや、もしかしたら今後の展開でそうなるのかもしれないけど、それでもマックスがいることで救われると思う。

 

ヘスターとミアはやっぱり潜入しちゃったか。残念なことに仲間を救出するのは失敗しちゃいました。あれは電磁波的なもので強制的に破壊したのかな?

ヘスターは暴走しちゃうよな。ピートも死んじゃうし。まじかよ。

カレンはヘスターに復讐するのかな。下手したらミアとかレオにも矛先を向けるかも。

 

『ヒューマンズ』シーズン2第8話 あらすじと感想

サイロでの悲劇から悲しみに暮れるカレンは、自分とサムには未来がないと感じていた。ジョーは、子供たちに迫る危険から逃れるため、シンスのいる生活に終止符を打とうと必死に解決策を探す。ニスカはアストリッドとベルリンに向かおうとするが、助けを必要としている家族のことも気になり始めていた。一方、レオに裏切られたと感じたヘスターは、ホーキンス家を訪れてレオへの復讐を実行に移そうとする。

ヘスター怖いな。名前も変えてるし。今までのシンスの中で一番怖いかも。

 

モロー博士はVを逃して研究をやめちゃいましたね。彼女にとってはいい選択だったと思う。ただ、Vは世界のどこかに逃げている訳だから、いつか見つかっちゃいそう。マイロだけには見つかって欲しくないな。

 

いやいや、ヘスターかなり危険ですね。

シンス同士で争ったらダメでしょうに。ローラいわく、ある意味人間らしいってことなのかな。

レオは何とか大丈夫そう。ほんでミアを救うためとはいえ、シンスの意識をアップロードしてしまいました。

世界中のシンスが一気に意識を持つことになるのか。世界が大混乱に陥っちゃいますね。

 

これでシーズン2は終了。

世の中の人も意識を持ったシンスに気づいちゃうだろうし、ヘスターのようなシンスがいたら争いが起こりそう。共存する道を進むのが一番いいんだろうけど、ミアやホーキンス一家は人類やシンスを導くことができるんだろうか?ってところがシーズン3の展開かなぁ。

 

 

\月額933円(税抜)。初回限定で2週間無料/

※今日登録した場合は2019/09/06までに解約すれば無料

 

関連記事 Huluプレミアのおすすめ作品6選!日本であまり知られてない面白い海外ドラマを見よう!

関連記事 Huluプレミアとは?現在配信されている作品一覧まとめ

 

日テレドラマ
※紹介している作品は、2019年5月15日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluのホームページをご確認ください。

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.