漫画を高く売る

メルカリの漫画の発送は「らくらくメルカリ便」がかなり楽でした

更新日:

メルカリで漫画をセットでまとめ売りしたけど、どうやって発送しよう?

どの発送方法が一番楽なんだろう?

 

メルカリで漫画を全巻セットで売ったので、発送方法についてまとめてみました。

結論からいうと、セットでまとめて売るなららくらくメルカリ便が一番おすすめです。

 

この記事では、らくらくメルカリ便での発送方法と、発送までの流れについて紹介していきたいと思います。

あと多分、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」のどちらがいいか悩むことが多いと思うので、その2つの発送方法の違いについても紹介したいと思います。

 

らくらくメルカリ便ってどんな発送方法?

 

らくらくメルカリ便」はメルカリとヤマト運輸が連携した発送方法です。

料金とダンボールのサイズは次の通りです。

 

サイズと重さによって料金が決まって、全国一律の送料なので計算が楽です。

ちなみに、ダンボールのサイズと入る漫画の冊数の目安は次の通り。(1冊200g計算)

ダンボールのサイズ 漫画が入る数(目安)
60サイズ(〜2kg) 〜10冊
80サイズ(〜5kg) 〜25冊
100サイズ(〜10kg) 〜50冊
120サイズ(〜15kg) 〜75冊
140サイズ(〜20kg) 〜100冊

 

もっと入るんじゃないか?と思いますが、実際のところダンボールのサイズとしては入るけど重さでオーバーしてしまうパターンの方が多いです。

梱包もありますし、無理やり詰め込まずに余裕を持ったサイズを選んだ方がいいと思います。

 

一番のおすすめポイントは集荷があること

重いダンボールをコンビニや営業所に持ち込むのって大変じゃないですか?

らくらくメルカリ便だと、ドライバーが家まで荷物を取りに来てくれる「集荷」というサービスが使えます。

 

指定した時間に取りに来てくれるので、梱包だけして家で待っておけばOKです。

1つの取引で30円かかりますが、この集荷ができるのが「らくらくメルカリ便」の一番のおすすめポイントです。

 

らくらくメルカリ便を使った発送方法の流れ

 

ざっくりと次のような流れです。(集荷を利用した場合)

  1. 出品するときに「らくらくメルカリ便」を選ぶ
  2. 売れたあとに自分の住所を入れる
  3. 集荷の時間を指定する
  4. 集荷に来たドライバーに、アプリに表示された送り状番号を見せる
  5. アプリから発送通知のボタンを押す
  6. 商品到着後、出品者・購入者のお互いが評価をする
  7. 販売利益が反映される

 

勘のいい方はお気づきかもしれませんが、相手の伝票(宛名)を書かなくてもいいです。伝票の書き方ってよく分からなくて面倒だし、相手の個人情報を守ることもできます。

ちなみに自分の住所は集荷のために必要な情報です。こちらの住所も相手には分からないので安心です。

 

これが「らくらくメルカリ便」の出品から発送までの流れです。

初めてでも簡単にできそうじゃないですか?

 

「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」の違い

 

「漫画を発送したい!」と調べたときに悩むのが、ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」のどちらがいいのか?というところですよね。自分も悩みました。

ゆうゆうメルカリ便」の料金とダンボールのサイズは次の通りです。

 

大きいサイズの荷物の送料に関しては「らくらくメルカリ便」とほぼ一緒であることが分かるかと思います。

ただ、小さいサイズであれば「ゆうゆうメルカリ便」の方が安いです。漫画のセットを送るのではなく、1冊、2冊くらいを送る場合にはこちらの方がいいと思います。

 

続いてこの2つの発送方法の違いをみてみます。

らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便
発送場所 ヤマト営業所、ファミリーマート、
セブン-イレブン、宅配便ロッカーPUDO
郵便局、ローソン
集荷 可能
受取場所 自宅 自宅、郵便局、ローソン、
ミニストップ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」

 

一番大きな違いは、やっぱり「集荷ができるかできないか」だと思います。「らくらくメルカリ便」は集荷ができて、「ゆうゆうメルカリ便」は集荷できません。

集荷ができると、指定した時間に家に居ればいいし、雨の日でも取りに来てくれるし、発送することを考えるとめちゃくちゃ楽です。

漫画を20冊、30冊、100冊とかセットで送るなら料金的にもそんなに変わらないし、やっぱりらくらくメルカリ便の方がおすすめです。

 

まとめ

というわけで「メルカリの漫画の発送は「らくらくメルカリ便」がかなり楽でした」でした。

 

ざっくりまとめると、

  • 「らくらくメルカリ便」の集荷サービスが便利
  • 漫画セットを送るなら「らくらくメルカリ便」も「ゆうゆうメルカリ便」も料金はそんなに変わらない
  • 結論:漫画を送るなら「らくらくメルカリ便」がおすすめ

 

初めてでもスムーズに発送できたので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【保存版】メルカリで漫画を約200冊売って合計35000円を超えたので高く売るコツを紹介します

  読まなくなった漫画をメルカリで売りまくりました! 全部で193冊売って、合計35,960円。これは嬉しい臨 ...

続きを見る

-漫画を高く売る

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.