海外ドラマを楽しむ

海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のあらすじと登場人物、評価もまとめて紹介します

更新日:

海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のあらすじや評判をまとめました。

かの有名なコナン・ドイルの小説を現代風にアレンジした推理ドラマです。

それでは早速見ていきましょう!

あらすじ

1話途中までのネタバレありです。

21世紀、陸軍の軍医としてアフガン戦争に従軍したジョン・ワトソンは、戦傷によりイギリス本国に送還され、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。

そんな中、研修生時代の古い知り合いと出会い、自分と同じくルームメイトを探しているらしいシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。

頭脳明晰なシャーロックはスマートフォンやGPSといった現代の技術を駆使し、周囲の人々を戸惑わせながらもその天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。

引用:Wikipedia

みどころ

現代版シャーロックホームズ!

元となったコナンドイルの小説は1800年後半から1900年前半に発表されたもので、(内容は面白くても)今とはちょっと時代背景が違います。

このドラマは小説のシャーロックホームズをうまく現代版にアレンジしていて、違和感なくそして面白く見ることができます。

普通に携帯使いますからね(笑)

1話1話がまるで映画

基本的に1話で1つの事件を解決していくんですが、どれも映画のクオリティです。

小説「シャーロックホームズ」の中でも有名な事件を扱っていることもあって、お得感がすごいです。映画のシリーズものを見ている気分になります。

時間的にも90分と、海外ドラマの中では長いところも映画を思わせる要素になっています。

登場人物について

スムーズに見始められるように、ここでは軽く登場人物を紹介します。

人物名 説明
シャーロック・ホームズ 探偵
ジョン・ヘイミッシュ・ワトソン シャーロックの同居人かつ相棒

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]これ以外の登場人物はネタバレになっちゃうかもしれないので、見てからのお楽しみですね。[/chat]

英語の勉強にはどう?

全体の概要

ジャンル 推理
語彙量 [star4.0]
セリフ量 [star4.5]
発音スピード [star4.5]
制作国 イギリス
放送開始 2010年~
シーズン シーズン4
完結 or 未完結 未完結
1話の長さ 約90分
連続もの or 1話完結 1話完結

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]1つ1つがボリュームがあって見ごたえがあります。[/chat]

よく出てくる単語やジャンル

特定のジャンルはなく、日常会話っぽい表現が多いです。

ただ、シャーロックの英語はちょっと早口で聞き取りづらいです。イギリス英語に慣れてないというのもあったかもしれませんが、字幕なしで聞き取れたらすごいと思います。

ネットの評価

最後にネットでの評判を紹介します。

「SHERLOCK(シャーロック)」を見る方法

ここで紹介している情報は2018年6月時点のものです。定期的にメンテナンスしておりますが、念のため最新の情報は各公式サイトをご確認お願いします。

サービス名 配信シーズン その他
Netflix
(ネットフリックス)
シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
・字幕/吹き替え

ちなみにHuluでは「ミス・シャーロック」というドラマをやっています。ホームズとワトソンが日本人女性という新しい設定でこちらも面白いです。

まとめ

今回は「SHERLOCK(シャーロック)」について紹介しました。

推理ドラマの最高峰といっても過言ではないドラマなので、ぜひ見てみて下さいね。

-海外ドラマを楽しむ
-

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.