Amazon Echo(アレクサ)を使いこなす スマートスイッチ(SwitchBot)を使いこなす

Switch Bot Hub Plusを使ってアレクサからスイッチをON・OFFさせる方法

投稿日:

物理的にボタンを押してくれる「Switch Bot(スイッチボット)

この製品だけだとアレクサから声で制御できません。

 

そこで使うのが「Switch Bot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

これを使えば、「Switch Bot」をアレクサから声で制御することが可能です。

 

今回はこの、「Switch Bot」を「Switch Bot Hub Plus」を使ってアレクサから声で操作する方法を紹介していきます。

 

設定の全体の流れ

次の流れで設定をしていきます。

  1. 「Switch Bot」の設置と初期設定をする
  2. 「Switch Bot Hub Plus」の初期設定をする
  3. アレクサと連携させる

 

動作のイメージは「アレクサ→Switch Bot Hub Plus→Switch Bot」の順です。

 

「Switch Bot」の初期設定をする

 

こちらの設定ついては↓の記事にまとめています。

参考記事 意外に簡単!Switch Bot(スイッチボット)の設定・設置方法

 

「Switch Bot Hub Plus」の初期設定をする

 

続いて「Switch Bot Hub Plus」の設定を行っていきます。

 

step
1
電源プラグを組み立てる。

コンセントの部分をスライドさせて取り付けます。

 

 

step
2
電源プラグと本体を接続する

 

電源を入れると光ります。

 

 

step
3
アプリの設定(Wifi接続)を行う

「SwitchBot」のアプリを起動して、画面左上の「三」をタップ。「デバイスの追加」→「Hub/Hub Plus」をタップする。

 

本体の電源をいれて「次へ」をタップ。本体の裏にあるスイッチをONに切り替えてから「スキャン」をタップ。

 

接続するWifiを選択してパスワードを入力する。最後に「確認」をタップする。

 

接続が終わると本体が虹色に光ります。

 

 

step
4
アプリの設定(SwitchBot)を行う

アプリの「Hub Plus」をタップして、「Bot」をタップする

 

「Bot」をタップして、Alexaの項目をタップして有効にする。

 

SwitchBotの名前を変更する。アレクサから操作するときに、ここで設定した名前を使います(あとで変更可能)。最後に「有効にする」をタップする。

 

アレクサと連携させる

最後にアレクサとの連携を行います。

 

アレクサのアプリを起動して、スイッチボットのスキルを検索。「有効にして使用する」をタップして「端末を検出」をタップする。

(最初はスイッチボットのアプリで設定したIDとパスワードの入力があります。)

 

デバイスの検出が終わったら「デバイスをセットアップ」をタップ。

 

グループに追加する場合はグループを選択をタップしますが、後でもできるので今回は「スキップ」をタップ。設定が完了したので「終了」をタップする。

 

これで設定は完了です。

今回は「リビングの電気」という名前で設定したので、

  • 「アレクサ、リビングの電気をつけて」
  • 「アレクサ、リビングの電気を消して」

とアレクサに話しかけるだけで、スイッチボットが動作するようになります。

 

まとめ

というわけで「Switch Bot Hub Plusを使ってアレクサからスイッチをON・OFFさせる方法」でした。

 

設定手順まとめ

  • 「Switch Bot」の設置と初期設定をする
  • 「Switch Bot Hub Plus」の初期設定をする
  • アレクサと連携させる

 

これでまた一つスマートホーム化が進んで嬉しい限りです。

 

-Amazon Echo(アレクサ)を使いこなす, スマートスイッチ(SwitchBot)を使いこなす

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.