スマートプラグを使いこなす

スマートプラグ(tp-link)の初期設定方法

更新日:

スマートプラグ(tp-link)の初期設定方法について説明していきます。

この設定を行えば、プラグの電源をスマホからON・OFFできるようになります。

 

他のAmazon Echoなどのスマートスピーカーと連携させるためにも必要となってくるので、なるべく分かりやすいように説明していきたいと思います。

 

準備するもの

次の2つを用意します。

  • tp-linkのスマートプラグ
  • Wifiが繋がる環境

 

 

スマートプラグはAmazon Alexa認定製品のtp-link製のものを使います。

 

あとWifiは設定をするときに必要になります。あらかじめ確認しておきましょう。

 

Kasaアプリをダウンロードしてアカウント作成

step
1
アプリをダウンロードして起動

説明書には「Kasa for Mobile」となっていますが、「Kasa Smart」というアプリが正しいです。アイコンも新しくなっていました。

 

 

step
2
アカウントを作成する

メールアドレスとパスワードを設定してアカウント作成をタップ

 

登録したアドレスにメールが届くので、クリックしてアクティベート(登録)を完了させます。

 

アクティベートが完了したら、アプリに戻って「既に認証されています」をタップします。

 

設定するプラグを選ぶ

 

プラグをコンセントに差し込む

 

こんな感じでコンセントに差し込みます。差し込んでも、もう片方の穴を隠さないのでありがたい。

 

↓のボタンが右側にくるように差します。逆に差し込もうとするとささりません。

 

スマホとスマートプラグを接続する

スマホの設定画面に移動して、接続設定を進めていきます。

 

Wifiの設定画面で「TP-LINK 〜」を選びます。

 

Wifiとスマートプラグを接続する

家のWifiのパスワードが分からない時は、ルーター(電波を飛ばしてる機器)を見てみましょう。ここに書かれていることが多いので。

 

プラグの名前をつける

どこのプラグかわかるように付けましょう。あとで変えることもできます。

 

これで設定完了です。

 

設定が完了したら

設定お疲れ様でした。

設定が完了したら、KasaのアプリからプラグのON・OFFを制御できるようになります。

ONの時にカチッという感じの音がなって、青いランプがつくと思います。

 

ただ、まだこの状態だとちょっと物足りないですね。

 

という訳で、続いての記事でAmazon Echoと連携させていきたいと思います。

Amazon Echo(アマゾンエコー)でスマートプラグを操作する方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)からスマートプラグを操作するまでの設定方法を紹介します。 スマートプラグを接続し ...

続きを見る

-スマートプラグを使いこなす

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.