海外ドラマを楽しむ

『ウォーキング・デッド』シーズン9のあらすじと感想。新たな幕開け

更新日:

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン9第1話の感想です。

シーズン8まで戦いもある程度収まりましたし、新たな問題が起こるシーズンという予感がします。

というわけで感想です。

『ウォーキング・デッド』シーズン9第1話 あらすじ

ニーガン率いる救世主との戦いが終結し、アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、聖域はそれぞれ町の再建に当たっていた。ヒルトップが順調に潤う一方、聖域は育てていた作物が全滅するなど苦しい状況に置かれていた。リックとミショーンはすべての町のために奔走するが、ダリルとマギーは聖域を支援することに納得がいかないでいた。

 

『ウォーキング・デッド』シーズン9第1話 感想

久しぶりウォーキング・デッドの世界がやってきた

前回のシーズンから時間も空いてるし、久しぶりのウォーキング・デッドって感じです。

山場は越えた気もしますし、そんなにバチバチ戦う展開っていうのもそんなにないシーズンなのかぁと思います。

争いの展開はもう正直ちょっと飽きてた部分もあるので、ウォーカーがさまよう世界でどう生きていくのか、っていう原点に帰って話が進んでいくといいなぁと期待。

 

人類の進化のところは皮肉っぽいな

進化してきた絵の一番最後がウォーカーっていうのがまたなんとも言えない感じ。偶然だけど。

そういえばゾンビ化の原因はいまだによく分かってないけど、いずれ分かるときが来るのかな?リックたちももう原因を追求しようとしてる感じがないし、多分最後まで分からないんだろうけど。

 

久々のこの感じいいですね

人に対してではなく、ウォーカーに対してドキドキするこの感じが懐かしいですね。

最近はウォーカー自体が完全にモブキャラ化してたので、ウォーキング・デッドっていうタイトルに合う展開になってきた感じ。

あと下にウォーカーがいる中で透明なガラスの上を歩くやつですけど、スカイツリーの透明な板のやつよりも怖いですよね。笑

とりあえず誰か1回は落ちると思ったけど、どうしてこんなにも運が無いのか。。

 

食料問題と街づくりがメインテーマになりそう

今や大所帯になってしまったので、食料問題はいずれ起こる問題だとは思います。全員で大移動って訳にもいかないでしょうし。シーズン9はその辺がメインテーマになってきそうですね。

あとは街づくりというか、それぞれの立場によって意見の食い違いが出てくるといった感じでしょうか。

 

ニーガンとの戦いもひと段落して平和になったかと思いきや、もうすでに次の不満が出てきてますし、これがどこまで大きな問題になっていくかってところに注目したいと思います。というか今回のシーズンは静かな出だしでしたね。

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.