海外ドラマを楽しむ

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」のあらすじと登場人物、評価もまとめて紹介します

更新日:

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」のあらすじや評判をまとめました。

ウェントワース刑務所を舞台に起こるさまざまな事件、争いの中、主人公が生き抜いていくドラマです。オーストラリアのテレビドラマ史上、視聴率1位のものすごいドラマでもあります。

それでは早速見ていきましょう!

あらすじ

1話途中までのネタバレありです。

主人公のビー・スミスは、虐待を続ける夫への殺人未遂の容疑で、ウェントワース女子刑務所へと送り込まれる。女囚たちが独自の社会を築くその小さな塀の中では、外の世界の常識は一切通用しない。ビーは娘に再会できることだけを励みに、身体と頭脳を使い、巻き起こる激しい権力争いをうまく利用しながら、曲者だらけの刑務所生活を生き抜くことを決める。

引用:『ウェントワース女子刑務所』

刑務所を舞台にした海外ドラマといえば「プリズンブレイク」が有名ですが、それとはまた違ったハラハラドキドキがあって面白いドラマです。

みどころ

第1話の衝撃的なラスト

ほとんどのストーリーの第1話は面白いものですが、このドラマはその中でも1、2位を争うくらい面白い!

特に1話のラストがかなり衝撃的な終わり方をします。「これ絶対に第2話も一気に見てしまうやん!」って言いたくなっちゃいます。

もちろん2話以降のストーリーも面白くて、どんどん引き込まれていきます。

女子刑務所ならではの駆け引き

ウェントワース刑務所の中は外の常識が通用しない世界。

中では派閥ができていて、権力争いも起こります。頭脳戦や駆け引きも日常茶飯事。主人公のビーもそこに巻き込まれていくわけですが、どのように切り抜けていくか、生き抜いていくかというのが見どころです。

登場人物について

スムーズに見始められるように、ここでは軽く登場人物を紹介します。

人物名 説明
ビー・スミス 主人公。主婦
フランキー・ドイル 刑務所内のボス
ジャックス・ホルト 刑務所内の元ボス
ヴェラ·ベネット 女看守

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]他にもたくさん登場人物はいますが、多くなりすぎるのでこのくらいにしておきます。[/chat]

英語の勉強にはどう?

全体の概要

ジャンル サバイバル
語彙量 [star3.0]
セリフ量 [star3.5]
発音スピード [star3.0]
制作国 オーストラリア
放送開始 2013年~
シーズン シーズン5
完結 or 未完結 未完結
1話の長さ 約40~50分
連続もの or 1話完結 連続もの

[chat face="kanrinin.png" name="" align="left" border="green" bg="green" style=""]オーストラリアだからなのか、英語の発音は独特です。[/chat]

よく出てくる単語やジャンル

刑務所が舞台なので聞き慣れない単語もいくつか出てきます。

ジャンルとしては、刑務所に関するもの、あと日常生活で使えそうな単語もいくつか出てきます。ただし、訛りがすごいので最初の方は聞き取りに苦労するかもしれません。

ネットの評価

最後にネットでの評判を紹介します。

ウェントワース女子刑務所を見る方法

ここで紹介している情報は2018年6月時点のものです。定期的にメンテナンスしておりますが、念のため最新の情報は各公式サイトをご確認お願いします。

サービス名 配信シーズン その他
Hulu シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
・字幕/吹き替え

まとめ

今回は「ウェントワース女子刑務所」について紹介しました。

ハラハラする展開でハマる人続出のドラマですので、ぜひ見てみて下さいね。

-海外ドラマを楽しむ
-

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.