国内ドラマを楽しむ

『ゼロ 一獲千金ゲーム』エピソードZERO 山口カズヤ編の感想とネタバレ。本編でもキーパーソンのスピンオフ回

更新日:

\城山小太郎(手越祐也)のスピンオフ配信中/

俺は必死でやってきた。アイツに勝つために。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」の本編にも出てくる山口カズヤのスピンオフ回の感想です。

3行で分かる。今回の内容

・今回の主役は山口カズヤ

・向井シオンやゼロがいたらコンプレックス感じちゃうよね

・出場した理由はゼロへのリベンジのため?

それでは早速行ってみましょう!

今回の主役は山口カズヤ


ゼロの本編にも出てくる山口カズヤが今回の主人公です。

演じるのは増田貴久(まっすー)さん。

彼がどんな経緯で在全が主催するゲーム「ドリームキングダム」に参加することになったのかが描かれるストーリーになってます。

背景を知っておくとドラマもより深く見ることができますよね。

 

カズヤは勝気な性格っぽい

カズヤはやり手のシステムエンジニアで、新しいグループもリーダーにも抜擢されるくらい優秀です。

でも何となく周りを頼らないというか、負けず嫌いな性格のようです。

水泳もそうだし、コンペに対する取り組み方だったり、そういう部分が見えますね。

それだけに「自分が一番、周りは信用しない」っていう感じで孤立しちゃいそう。

能力はあるし優秀なんですけどね。

 

向井シオンやゼロがいたらコンプレックス感じちゃうよね

カズヤはあれだけ頑張ってるのに、シオンやゼロには全然敵わない。

そりゃあコンプレックス感じちゃうし、ひねくれちゃうのも分からんでもないです。

カズヤの周りにシオンやゼロが居なかったら全然違ったんだろうなぁ。

 

それに彼らをライバル視しているからこそ、悔しいし認められないんですよね。

勝つことを諦めて、ゼロやシオンとカズヤを比べて笑っているような連中よりはよっぽど好きです。

 

出場した理由はゼロへのリベンジのため?

経緯については説明らしい説明は最後までなかったですが、ストーリー的にはゼロへのリベンジのために出場した感じですかね。

学生時代から1回も勝てなかったゼロにもしかしたら勝てるかもしれない。

そして勝てるチャンスのある場所が「ドリームキングダム」。

賞金は莫大ですが、カズヤの場合は能力を示したい気持ちの方が強そうなので、ゼロに勝てればいいって思ってそうです。

 

というわけで「ゼロ 一獲千金ゲーム」の本編第2話からカズヤも登場します。

どのようにゲームを攻略して行くのか、そしてゼロに勝てるのか。本編も楽しみです。

 

という訳で、感想はここまで!
コメント欄から感想もお待ちしておりますヾ(*´∀`*)ノ

\城山小太郎(手越祐也)のスピンオフ配信中/

-国内ドラマを楽しむ

Copyright© ドラマニア , 2019 All Rights Reserved.